自立支援センター

就労継続支援B型

自立した日常生活又は社会生活を営むことが出来るよう生産活動その他の活動の機会の提供を通じて一般就労に必要な知識・能力の向上のために必要な訓練その他の便宜を適切かつ効果的に行う。

✾外作業

草刈り作業の模様

除草作業を中心に、不要となった家財品等の処分作業や、市営住宅の空き部屋掃除、チラシ広告の折り込み~ポスティング等を行っています。

室内作業

ブッシュ(自動車用ゴム製部品)のバリ取り作業や調整ライナー(プラスチック製部品)の組み立て・梱包作業および、名刺箱(紙製)の折り・組み立て作業など。

✾工芸

裂き織り作業、フェルト加工品制作および、染め作業など。

2020年には布マスクの製作でマスコミ取材を受けました。


対象者    主に知的障害者

定 員   35名

 日中一時支援事業

 知的障害の方の日中における活動の場を確保し、社会に適用するための日常的な訓練を行うとともに、日常的に介護している家族の一時的な休息を図ることも目的の一つです。

対象者    主に知的障害者

定 員    40名


*当センターでの取り組みについて  
 日頃、月曜日から金曜日は他施設を利用している人、在宅の人などが一日楽しく、過ごすことを目的としています。

午前中は、昼ごはんを作る調理班と体力づくりのウォーキング、野菜や花植え、収穫等の野外活動や軽作業を本人が希望して決めています。

午後は参加者の希望を聞いたり、市内のイベントを候補に挙げ、みんなで決めて、外出をしています。その外出の中で、「四季の自然に触れる」「見る」「聞く」「体験」してみることをモットーにしています。

場 所 山口県宇部市常盤台1-7-10

電 話   0836-39-3451

FAX     0836-39-3461

© 2022 宇部市 有限会社てご屋