てご屋
デイサービス てご屋ホーム 自立支援センター

てご屋デイサービスセンター

共同生活介護(ケアホーム)

 

地域生活を営む上で、生活機能の維持・向上のため、一定の支援が必要な知的・精神障害者に対し、
①食事や家事等、生活能力を向上するための支援。
②支援相談、サービス提供機関との調整等の支援
③地域生活への移行、能力の向上を目的として、サービス利用機関を限定し、事業所へ通所、利用者の自宅へ訪問等により、必要な訓練を実施する。

対象者・・・主に知的障害者

定 員・・・6名

自立した日常生活や社会生活ができるよう、一定期間、生活能力向上のために必要な訓練を行います。当施設では、買い物訓練やお味噌汁作り、洗米、包丁の持ち方、まな板の置き方、野菜の切り方、おかずのもりつけ方等を支援しています。
また、身辺自立訓練として洗濯の仕方、干し方、場合によっては、衣類の着脱の訓練等もしています。他に挨拶、身だしなみ、外出先でのマナー、コミュニケーション能力の習得等、幅広く支援しています。
男性は必要に応じて、髭剃りの練習もしています。施設での作業に慣れてきたら、外出する機会、地域に出る機会を増やして、バスに乗り、少し遠くのスーパーや市街地等、積極的に地域に出ています。最終的には、グループホームの入所や家族から独立して生活することを目標にしています。

 

 
共同生活援助(グループホーム)
 

一般就職を希望し、知的・能力の向上、職場開拓を通じ、企業等への雇用又は住宅就労等が見込まれる障害者(65歳未満に限る)に対し、
①事業所における実習等。
②適正に合った職場探しや就労後の職場定着のための支援、
③ ①②を通じ適正に合った職場への就労・定着を目的とし、サービス提供期間を限定し(2年間)必要な訓練、指導等を実施する。

対象者・・・主に知的障害者

定 員・・・6名

就労に向けて、先ず面接の練習、履歴書の書き方、職業安定書の使い方などを指導していきます。
 並びに、除草作業やポスティング作業などを通じて、就労に必要な社会性や体力を身に付けていきます。
日々の支援により、利用者の方々の就労への自信や意欲を高めていく事を第一に考え、その過程で個々の能力を引き伸ばしていき、就労を目指していきます。

   
就労継続支援B型
 
   

自立した日常生活又は社会生活を営むことが出来るよう
①就労の機会を提供する
②生活活動その他の活動の機会の提供を通じて一般就労に必要な知識・能力の向上のために必要jな訓練その他の便宜を適切かつ効果的に行う。

対象者・・・主に知的障害者

定 員・・・23名

 

月、火、水、金曜日に主に除草作業、時折、引越作業、木曜日にポスティング作業を行っております。
除草作業では、お客様のご要望に答え、限られた時間内で丁寧に行う事をこころがけております。
また、23年度に入り、エアコン洗浄作業、洗濯機洗浄作業を新たに始めました。
これからも、利用者様各々に役割を持って頂くことで、協力し合える環境をつくると共に、幅広い活動を目指していきます。

   
日中一時支援事業
 
 

知的障害者の日中における活動の場を確保し、障害者等の社会に適応する為の日常的な訓練を行うとともに、障害者等の家族の就労支援及び障害者等を日常的に介護している家族の一時的な休息を図ることを目的とする。

対象者・・・主に知的障害者

定 員・・・20名

 

施 設 宇部市開6丁目20番15号
   
電 話 0836-39-3451
   
FAX 0836-38-3461

 

 

 

有限会社てご屋